HOME>よくある質問>ラジオ体操の実技に関すること

よくある質問

ラジオ体操の実技に関すること

腕を振って足を曲げ伸ばす運動

なぜラジオ体操で2回でてくるのか。

[2016年2月21日]

ご質問の2番目の運動と12番目の運動の関係ですが、財団法人簡易保険加入者協会で発行したラジオ体操50年の歩み「新しい朝が来た」によりますと、この現在の体操は、制定当時のラジオ体操の構成の記述中には、「運動の数を多くし実質的には少なくした。放送時間やレコードの関係で運動の数も自ずと制約を受け13にしたが、始めと終わりの運動は同一のものであるから事実上は11である。」とあり、また、運動の配列の記述中には、「運動の出発には二様の考え方がある。運動の始まりは動的な跳躍から入る場合と静的な姿勢、呼吸の調整から入る場合の二通りがあるが、今回は最も一般的な静的なものから始め、これのみを八呼間にした。」、「全体がリズミカルになるよう力の配分をした。運動は同一であってもその配列は幾通りにもでき、これが如何に快感、疲労、美的などに密接なる関係を持つか、リズムこそ動きと構成の法則である。」とあります。
このように1番目の運動と13番目の運動、2番目の運動と12番目の運動によって、数を多くしてた理由としては、「送時間やレコードの関係からの制約」とのことでした。

また、NPO法人全国ラジオ体操連盟発行の「ラジオ体操みんなの体操・理論と実践」では、1番目の運動から10番目の運動までは、平地から山に登るように徐々に運動強度を増して行く形で作成されており、11番目の運動からは山を降り、安全に平地に到着するよう運動負荷を軽減し、体内に疲労をできるだけ残さず、心臓に負担をかけぬように配慮した内容になっている。」と記述しています。
つまり、これから山に登るため、1番目の「伸びの運動」によって、全身の筋肉を伸展させて良い姿勢をつくり、2番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」によって、腕・脚の筋肉を刺激したり、弾力を与えて血行を良くし、関節や筋肉をやわらげて山に登る体制をつくりましょう。そして、山に登った後は平地に戻るので12番目の「腕を振って脚を曲げ伸ばす運動」によって、あらゆる機能をできるだけ元に戻す(整理運動)ため、呼吸を整えるようゆったりと行い、13番目の「深呼吸」によって、運動の疲労を残さないよう呼吸調整を行って体を平常時の状態に戻しましょうとなっています。
このように2番目と12番目の運動、同じ運動ですが、運動の目的を異にしていますので、ご理解をいただきますようよろしくお願いいたします。
今後とも、ラジオ体操をよろしくお願いいたします。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操のスピードについて

ラジオ体操の音楽、体操のスピードを いまよりスローテンボなものを考案して欲しいです。
私は、63歳です。体調が良くてもテンポが早すぎてついていくのがやっとです。
高齢者や病弱のひとは 大変でしょうから、いい加減な体操をしているのではと思います。
せっかくやるのですから、充実したものにしたいです。
是非考案して欲しいと、毎日おもっています。

[2016年2月11日]

日頃よりラジオ体操をご愛好いただきありがとうございます。
ご要望にございますように、高齢化社会の進展に伴いまして、健康で明るい老後を送るために高齢者向けの新しい体操の制定を望む声が強くなり、また、高齢者に限らず、現在のラジオ体操第1、第2では負荷が大きい方、日常的に運動を行うことが困難な方、あるいは激しい運動が困難な方々も取り組みやすい新しい体操の制定が望まれきました。
そこで、国連の「国際高齢者年」の平成11年に新しい体操「みんなの体操」を制定いたしました。

この「みんなの体操」は、所要時間が約4分30秒で現在のラジオ体操第1、第2に比べ、約1分20秒ほど長いものとなっております。
このように所要時間は長めですが、ストレッチ風にゆったりと運動する部分、リズミカルに行う部分を組み合わせて構成することでテンポのメリハリをつけ、体操を行うことでの過度な負担がかからないように配慮しております。
伴奏曲につきましては、体操を行う方が心地よく、動きやすいことを考慮して作曲されております。
同体操は、NHKのテレビ体操の番組内で放送されておりますので、是非とも、ご活用いただきますようよろしくお願いいたします。
なお、放送時間は下記URLをご参照ください。
https://pid.nhk.or.jp/event/taisou/taisou.html#section2

また、ラジオ体操も「こう動かなければならない」というものではありませんので4回腕を回すところをゆっくりと2回行うなど、ご自身でできる範囲で音楽を楽しみつつ工夫して行っていただくのも良いかと思います。
これからもラジオ体操・みんなの体操を健康づくりにお役立ていただけたら幸いです。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

名前について

どうして、ラジオ体操という名前になったのですか??

[2015年8月20日]

我が国の体操を見ますと、明治5年の1番目の体操から数えて47番目の体操が「ラジオ体操(国民保健体操)」です。
昭和3年にラジオ放送という強力な手段を通じてスタートし、その後時代の流れに乗り、国民に広く普及しました。
ラジオ体操とは、「NHKが広く国民各層を対象にラジオやテレビで継続して放送している伴送曲つき定型の体操」という意味ですが、今では、ラジオという放送媒体を離れ、広い意味で使われるようになっています。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操の掛け声について

体操の際「イチ、ニィ、サン、シィ、ゴォ、ロク、シチ、ハチ」と掛け声をし、同じ動作を2回繰り返す際の掛け声は「ニィ、ニィ、サン、シィ、ゴォ、ロク、シチ、ハチ」が正しいよと言われました。ラジオ体操を何度聞いても「イチ、ニィ、サン、シィ、ゴォ、ロク、シチ、ハチ」と繰り返して聞こえます。どちらが正しいのですか?その方は「ニィ、ニィ・・・」が正しいと一点張りです。

[2015年8月19日]

体操での一連の動作の掛け声で「イチ、ニィ、サン、シィ」を4呼間といい、「イチ、ニィ、サン、シィ、ゴォ、ロク、シチ、ハチ」を8呼間といいます。
ラジオ体操の各運動は、4呼間を4回繰り返したり、8呼間を2回繰り返すのがほとんどです。
お一人で体操を行う際は、「イチ、ニィ、サン、シィ・・・」を繰り返しても、ご自分が何回目の繰り返し運動を行っていることが分かっていますので、次の新しい運動に入る際に間違えることはないかと思います。
しかしながら、大勢の方と一緒に体操を行っている場合は、「ニィ、ニィ、サン、シィ・・・」と、今、何回目の繰り返し運動を行っていますよと伝え、次の新しい運動に入る際に間違えないようにする伝達方法になりますので、是非、ご参考にされてはいかがでしょうか。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操の歌に合わせた足踏み

夏季巡回ラジオ体操会等でご指導されている先生はラジオ体操の歌に合わせて足踏みの指示はありません。

足踏みは必要ないと言うことで宜しいのでしょうか?
地域の体操会では結構足踏みしているのを見かけます。
参加者が合わせてしないと浮いてしまう感じです。

何故指導の先生は行わないのでしょうか?
予備運動としてなら推奨しても良さそうに思えます。

[2015年7月26日]

夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会は、NHK、かんぽ生命保険及び全国ラジオ体操連盟が主催者として開催いたしております。
このたびのお問い合わせのラジオ体操の歌に合わせた足踏の指導につきまして、夏期巡回の体操会は、NHKのラジオ放送を生中継で行っておりますので、番組制作上、足踏の音が放送に影響する等の問題があるのかも知れません。
ラジオ体操第1あるいは第2の何番目の体操の指導に関するお問い合わせとは、趣を異にいたしますので、詳細をNHKにお問い合わせいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

首運動の速度

第1体操と第2体操の間に行う首運動ですがピアノが少し早くてついて行けない時もある。もう少しゆっくりお願いしたいです。

[2014年11月4日]

日頃、ラジオ体操の普及促進にご尽力いただきありがとうございます。
ラジオ・テレビで放送されているラジオ体操のピアノ伴奏のテンポにつきましては、NHKが所管いたしております。
つきましては、大変恐縮に存じますが、NHKに「ピアノ伴奏のテンポに関するご要望」をお寄せいただきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操の質問

ラジオ体操の手先はなぜかるくにぎるのでしょうか?猫の手がモチーフとけましたが本当ですか?

[2014年8月27日]

ラジオ体操を実践していただきましてありがうございます。
ご質問の手先を軽く握るのは、指先に力が入らないようにするためです。
伸びの運動、腕を振る運動、回す運動の際は指先を軽く握ります。
その軽く握る指先の例え方が、指導者によってそれぞれイメージするものが違ってくるものものではないでしょうか。
生卵を軽く握るように、など色々な例えがあるようです。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

特定個所での掛け声について

ラジオ体操第一の「両肩に手をつけてから両腕を上に伸ばす」体操のところだけ、「イチ、ニ、サン、シ」と声を出すことが多いのは、何か理由とかいきさつがあるのですか?

[2014年6月11日]

ラジオ体操をご愛好いただきありがとうございます。
お問い合わせの8番目の体操の号令についてですが、特別巡回、夏季巡回ラジオ体操会などのラジオ放送でのことかとご推察致します。

特別巡回、夏季巡回ラジオ体操会では多くの皆様にご参加いただいておりますことから、お集まりいただいた方々の声を放送に乗せてお届けする部分を作っています。
また、全身に力を込める8番目の体操は、力強くキビキビとした号令を元気よくかけていただき、放送を聞いている皆様にお届けするために声を出していただいております。

いろいろな体操会でもこの8番目の体操で号令をかけている所がございますが、放送の中での号令から派生したものではないかと思われます。
また、呼吸を止めがちな力を込める動きで号令をかけることにより自然な呼吸を促せるという利点もあります。

今後ともラジオ体操の普及にお力添えいただけましたら幸いです。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

妊婦でもラジオ体操できますか?

毎朝6時25分の番組を見ながら体操しています。
この度、妊娠していることがわかりました。
まだ初期なので普通に体操していますが、これから先、お腹が大きくなってきたさいは、どうしたらよいのか考えています。
行ってはいけない動きがある、座って体操するなど、注意することがあれば教えてください。よろしくお願いいたします。

[2014年2月1日]

ご質問いただき有難うございます。
妊婦がラジオ体操を行う際の注意事項ですが、当連盟所属の指導者から以下のような話を聞けましたのでお伝えします。ただし、あくまで一般論であることをご承知おきいただきますようお願いいたします。

@控えたほうが良い運動…ラジオ体操第一の11番(両足で飛ぶ運動)及び第二の8番(駆け足とび)

A力まないで軽く行う運動…ラジオ体操第一の8番(腕を上下に伸ばす運動)

B十分注意しながら慎重に行う運動…ラジオ体操第一及び第二の9番、10番(腰を大きく動かす運動)

主な注意点は以上です。これ以外の運動については基本的には問題はなかろうということですが、ご自身の体調ともよくご相談の上、慎重を期していただければと思います。

回答:青山敏彦

← よくある質問に戻る

正しいラジオ体操の実演と録画利用のお願い

いつもお世話になります。お問い合わせさせて戴きました内容は次の@〜Bの通りです。@正しいラジオ体操の指導とその実演内容を録画したいA録画したラジオ体操の動画を弊社の健康サービスのデモンストレーション内の動画の一部として利用したい。Bこれらの指導・実演を戴く講師を派遣して戴けないか。
もし可能な場合は、概算費用・制約事項はどうなるかをご教示お願いします。

[2014年1月20日]

ラジオ体操にご関心をお寄せいただき有難うございます。
お尋ねの件ですが、当連盟では、ラジオ体操の普及推進のため全国へ講師を派遣しています。ですから指導は受けられますけれども録画はできません。静止画の撮影も原則は禁止です。
指導だけでもお受けになりたいということでしたら、各地方のNPO法人全国ラジオ体操連盟事務所にご連絡いただきたく思います。(事務所の電話番号はホームページの前年度の講習会案内をご覧ください)

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオでの掛け声について

毎朝ラジオ体操をしているのですが、第1体操の3番目の掛け声が、“外から内に、内から外に”と言ってるのですが、その言い方だと動作が逆になるのですが、、、“内から外に、外から内に”ではないですか?

[2013年4月14日]

いつもラジオ体操・みんなの体操の普及・発展にご尽力を賜りお礼申し上げます。
ご回答を申し上げます。


体操の基本姿勢は、手を体側に下した「気を付け」の姿勢になります。
その姿勢から腕が体の外側に向かうと「外から内に」、体の内側に向かうと「内から外に」という表現になります。

ラジオ体操第一の3番目、腕を回す運動では最初の姿勢が体の前で腕を交差しているため考えづらいですが、
”気を付け”の姿勢を基準に考えていただくと腕を回す方向の表現がご理解頂きやすいかと思います。


今後ともラジオ体操・みんなの体操をよろしくお願い致します。



回答:事務局

← よくある質問に戻る

「ラジオ体操」を行っている企業でお仕事しておりますが

トレーナーとしてある企業さんで健康のための運動指導をしておりますが、その企業さんより「ラジオ体操 第1」の指導をしてもらえないか?という依頼がありました。資格がないと指導はお断りした方がよいものでしょうか?また、現場仕事の方には「第1」よりも「第2」をお勧めした方が良いでしょうか?

[2013年4月12日]

ご質問いただき有難うございます。
ご承知のようにラジオ体操は「いつでもどこでもだれでも」を合言葉とするやさしい体操です。1級、2級指導士、指導員などの資格をお持ちでない方でも、それぞれの持ち場で指導をしておられる方は少なくないと思われます。ですから、そのこと自体に何か問題があるということはないと思います。
ただ、当連盟としてお勧めしたいのは是非「指導者講習会」(参加無料、春秋講習会についてホームページに内容を掲載しています)にご参加いただきたいということです。NHKテレビで現に指導もしくは長い間指導してこられた先生方から直に指導を受け、正しいラジオ体操を身に着けることができます。資格を取るとらぬにかかわりなく、できれば定期的に指導を受けられ、常にチェックしておかれるのが良いと思います。
また、第1は一般向けとして、第2は職場向けとして策定されていますが、対象者のラジオ体操の習熟度合いや仕事の内容等を考慮してステップアップしていかれるのがよいと思います。
どうか今後ともラジオ体操をよろしくお願いいたします。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

第1体操と第2体操の使い分け

67歳、男性です。朝食後、自宅でラジオ体操をしています。老化防止が目的です。第1体操と第2体操ではどちらが効果的でしょうか。又、両方やった方がいいですか。

[2012年3月22日]

いつもラジオ体操の実施ありがとうございます。
ラジオ体操第1は「いつでも」「どこでも」「だれでも」行えるように一般家庭を対象につくられました。運動強度としてはそんなに強いものではありません。
ラジオ体操第2は職場向けに青・壮年層を対象につくりました。運動強度は第1体操より強いものになっております。
体操は一概に「これだけ体操したら効果がある」とゆうものではありません。続ける事で体調が良くなった。筋力が付いてきた。など感じられるものです。その日の体調に合わせて無理なく行って下さい。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

どうしてラジオ体操で体を曲げるときは左からですか?

ラジオ体操で体を曲げる時はどうして左から曲げるの?

[2010年10月10日]

運動会などでの行進のとき、「前へ進め、左、右、左、右」と号令をかけるように、左足から出すのが習慣になっています。これは起源はヨーロッパ辺りの軍隊だと思われますが、体操もこれにならったものと言えると思います。「心臓が左にあるので左から出すようになった」との説もあるやに聞きますが、ここは素直に昔からの習慣ととらえたほうが良いかと思います。

回答:青山敏彦

← よくある質問に戻る

ラジオ体操を行う上での注意点はなんですか?

ラジオ体操を行う上での注意点はなんですか?
また、第一と第二とみんなの体操は全部やったほうがいいのですか?

[2010年8月31日]

ラジオ体操の経験が少ない人によくみられる傾向として、腕だけが一生懸命動いていて、下半身がおろそかになっているケースがあります。
ラジオ体操の動きは体全体を対象にしていますので、このような状態では効果が半減してしまいます。
かけ声にあわせてしっかりと体全体を動かすように心がけてください。
また、ダラダラと行うと、体に余計な負荷がかかり、疲労感をともなうこともありますので避けましょう。
手足の先までしっかりと伸ばした、ラジオ体操指導員やNHKテレビの演技者の模範演技が理想ですが、個人の体力や体調にあわせて、できる限りメリハリをつけて行うようにしてください。
服装は本人にとって動きやすいと感じるものであればいっさい自由です。
ラジオ体操を行うからといって、わざわざ体操着に着替える必要もないと思います。
趣味的な要素を含んでいるのがラジオ体操ですから、あまり構えないで気楽な気分で臨んだ方がいいでしょう。
ラジオ体操は、みんなの体操、ラジオ体操第一、第二の順に少しずつ運動の負荷が高くなっています。
しかし、いずれも健康な人であれば疲労を覚えるほどのものではありません。いずれかの組み合わせ、もしくはどちらかだけ、その選択は本人の体調や時間などを考慮して自由に行ってもらってかまいません。
ただ、筋肉は三日休むと元に戻ってしまいます。できれば毎日、それが難しい場合は三日以内にもう一度、という具合に継続することのほうが大切です。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操第一、第二と、どのような違いがあるのですか?

みんなの体操は、ラジオ体操第一、第二と、どのような違いがあるのですか?

[2010年8月26日]

みんなの体操は、ラジオ体操第一、第二では負荷が大きい人、日常的に運動をすることや激しい運動が困難な人でも取り組みやすいように、@テンポがゆったりしており過度の負荷がかからない、A高齢時に弱くなる体の部位、例えば股関節の柔軟性などを意識、B体に障害のある人でも気軽に行える、C屋内で日中に行う、ことを前提としてつくられました。
放送はテレビ放送が中心で所要時間は4分30秒、ラジオ体操と比較すると約1分20秒ほど長いものとなっています。

回答:事務局

← よくある質問に戻る

ラジオ体操はなぜ朝するのですか?

ラジオ体操はなぜ朝するのですか?
就寝前に行うのは、どうなのですか?

[2010年8月26日]

長年の習慣で「ラジオ体操は朝するもの」というイメージが固定していますが、これには理由があります。
その一つは覚醒効果が得られるためです。目を覚ました直後は、神経の動きも鈍く刺激に対する反応も遅く、筋肉と神経の協応動作もうまく行われません。
血液も睡眠中は内臓に集中しています。少しでも早く神経の働きを活性化させ、また血液を筋肉や脳へバランスよく循環させることができれば、体全体が覚醒し、キビキビとした動きができるようになります。
その役目を担うのが朝の体操です。仮に朝起きてじっとしたままの状態で過ごすと、覚醒するまで三時間前後かかるといわれています。
これでは、朝からの仕事や学業に支障をきたします。といっても、いきなりジョギングを行うと心臓にかなりの負担がかかってしまいます。一番適しているのが軽い体操、もしくは散歩。その意味でもラジオ体操程度であれば、覚醒効果に有効です。
もっとも原則的には、ラジオ体操そのものに、行う時間などの制約はありません。
いつでもどこでも、きがむいたときに行ってください。ただ、入眠作用を促進するために第一・第二を行うのは少しハードかもしれません。
それより、みんなの体操のほうが効果があると思います。みんなの体操はストレッチ効果を上げることを中心に考案されているので、就寝前、仕事の合間など疲れを感じたときに行えば、リフレッシュ効果も期待できます。

回答:事務局

← よくある質問に戻る